人と人をつなぐ

講師のブログ・Q&A

  • 男性の講師です
    神奈川県横浜市鶴見区東寺尾東台
    29歳
    國學院大学 文学部史学科

ハンドルネーム:カルキュレーターさんのブログ

はじめまして。

はじめまして。
講師の松本と申します。

これまでに塾や家庭教師を6年ほど経験してきました。
そこでは小中高生のあらゆる科目を指導しています。
特に、勉強が嫌いや苦手といった子供たちを多く教え子に持っています。
数字上の実績では、半年間で偏差値が47から59まで上がった子や、ある年では受験生全員が第1志望に受かったという例があります。

とはいえ、得点力はあくまで付加的なものです。

私の授業はまさに「頭を使う」ということに主眼を置いています。
勉強とは覚えるだけ、考えるだけではないということ。
また、1つの知識や考え方はあらゆる科目に結びついていることを知っていただきたいのです。

例えば、英語で教科書上のいわゆる「文法」(過去形や熟語など)が使えるからといって、英語ができるようになるのでしょうか。
中学生レベルであれば、丸暗記で通用するかもしれません。
しかし、そこには真に言語を使うという技術は全くありません。

これは英語だけでなく、国語にも言えることでしょう。
さらにいえば、国語が使えないのであれば、問題文や教科書の文言が十分に理解できない恐れまであります。

全てはリンクしているという考えが私の根本にあります。

できないならば、できない理由を一緒に考えましょう。
嫌いならば、別な切り口から見て、新たな発見をしましょう。

私に輝かしい学歴はありませんが、わからないことへの不安はよく理解しているつもりです。
是非一度、話を聞いていただければと思います。

長々と失礼いたしました。