人と人をつなぐ

ブログ検索

このページでは、高機能な検索システムを使って、ご希望に合った先生をお選びいただくことができます。
以下のフォームに条件を入力して「検索する」ボタンを押してください。

検索したいブログの種類を選ぶ。

ブログの種類

キーワードで検索する。

◆新着ブログ

  1. 再受験希望の四谷の生徒さんに思うこと

    前にも指摘したように、一度生徒の側がキャンセルすると、その後はメッセージ交換ができなくなります。
    これは煩わしさから逃れるための仕様として合理性がありますが、同時に一瞬の判断がどこまでも拘束するという不便さも否めません。
    京都大学を想定して質の高い演習を続けようという志はおおいに評価できます。
    ぜひ協力したいと思うのですがこちらからアプローチする手段がないのは残念です。
    四谷の生徒さんの場合は5ヵ月ほど前のやりとりでしたが、「小学3年生のときのキャンセルがあったので大学受験時に連絡ができない」「6年前の事務手続き上の問題がいまだに保持されている」などはシステムにおける欠陥にも思えます。
    主要には運営者に再考を願いたいところですが、思いあたる募集者の方はぜひご連絡ください。
    相談はつねに歓迎しています。

    最新記事:21/09/23
  2. 数学の勉強について

    数学は社会など暗記科目と違いその公式には理屈があるため、言葉を無理矢理覚えるということはあまり求められません。しかし、数学には暗記科目の側面もあります。
    例えば、2x+5=1 という数式を見た時にほとんどの受験生は、瞬間的にxを求める一次方程式だと理解します。結局、このような問題パターンを脳は暗記して活用します。この問題パターンのストックを頭に何個用意できるかが鍵です。例えば、高校数学では「チャート」と呼ばれる参考書に、多くの問題パターンが収容されています。それらの理屈を理解した上で、結局は「暗記」を行い、それらを用いた応用問題にも対応できるような力を身につけるのです。
    全ての科目において、根幹にあるのは覚えることであり、それから逃げることはできません。しかし、それをより効率的に行えるように世の中には良い参考書や合格への近道を示してくれる良い講師が存在します。仕事も部活も受験も1人で立ち向かう必要はないのです。様々なものに頼って頑張ってみましょう!!
    私もその頼られる側の1人として精一杯頑張ります。

    最新記事:21/09/18
  3. 教師に求めることの優先順位

    ほとんどのマッチングサイトでは、生徒側の登録者数よりも教師側のほうが圧倒的に多いです。
    つまり、一般的なオークションと考えれば表現はおくとしても買いたたけるチャンスはあるわけです。
    とにかく一定時間を埋めるという目的なら経済原理ですから問題はありません。
    しかし、目的が具体的にあるならば事情は変わります。
    私はつねに「授業料は生徒側の必要性と緊急性で決まる」と主張しています。
    何とかしたいという強い思いがあるのなら、それにふさわしい「気合いの入った」条件提示があってもいいと思うことがしばしばです。
    成績はよくないけれども、名前の知られている大学は就職に有利らしいから合格したい、ついては車を買い換えたばかりでお金はないので安ければ安いほどいいというご家庭はたまにあります。
    一般的なアルバイトなら時給1000円くらいなのだから2000円は学生には出しすぎだなどという人もいます。
    学力は減らない資産ですし。当然ですが授業料と奨学金を見るまでもなく学力が高いほど学費はさがるというきれいな相関があるわけです。
    自分たちにないものを提供してくれる相手に対して最低限の敬意があればもっとスムーズに進むのにという条件提示が時々あるのは残念です。
    自分が教える側ならぜひやってみたいという姿勢が見えているかどうか、考えていただきたいと願うばかりです。

    最新記事:21/09/01
  4. 中学受験で親ができること

    「必要なときにお金を出す」のが本質的なのは当然ですが、私がつねにお願いしているのは「雑談」です。
    バブル経済や小泉改革に始まる経済衰退は、すでに歴史の一部です。
    親はそれを目撃し、体感もしているわけですね。
    そういったことを何となく語り合うだけで子どもには勉強になります。
    教えようという意識抜きの雑談を心がけてみてください。

    最新記事:21/08/23
  5. 中学入試の特徴を見誤らないために

    試験で評価しようというとき、大きく分けて加点法と減点法があります。
    小学校の教室でのテストはほとんどが減点法です。
    出題されるのはきわめて簡単な最小限のことであって、授業にだいたい対応できていれば満点が普通でしょう。
    満点に届かない部分があればそこを見直しましょうねという注意喚起にもなります。
    それに対して中学入試ではレベルの高い選抜ほど加点法の発想でつくられています。
    平均点があまり高くならないように工夫され、学力に応じて段階がつくようにすると自然にそうなってくるものです。
    ですから、逆にあまり競争の厳しくない学校ほど平均点は高い傾向があります。
    学力の高いグループに減点法の試験を課するとだいたいうまくいきません。
    より深く学ぶ子にプラスアルファがつきにくくて何とかあちこち覚え込んだレベルでも同じ点数になりかねないからです。
    この特性を把握せずに「穴をさがして埋める」式の勉強をさせたがる指導者やご両親をよく見かけます。
    これは見た目以上に危うい方向付けで、上位校になればなるほど通用しません。
    多くの場合「ちょっとできているところをより徹底的にできるようにする」ほうが有効です。
    穴があると主張できるほどたいていの生徒はできてはいないんですよ。
    大胆に、知性の厚みを作って勝負するほうが合理的です。

    最新記事:21/06/28
  6. 短期間で英語力を伸ばしたい人必見【ご案内】

    結果を出したい方必見!!私と一緒に人生を変えてみませんか?
    受験英語、英語資格等のオンライン家庭教師承ります!!

    講師の英語力と資格
    TOEIC880点、TESOL(英語講師の国際資格)取得済み

    授業形式
    感染症の影響のため、パソコンのZoomやSkype等を利用したオンライン授業形式で承っております。したがって遠方からの授業を実現しています。現在担当しているご家庭様もお互いが安心して授業を受けられるよう感染に影響のないオンライン授業にシフトさせていただいており、対面授業と何ら変わりがないとご評価いただいております。まずは体験授業を試してみてから継続するかをご検討いただければと思います。その他、何かご質問等ございましたらお気軽にお申し付けください。

    講師紹介、メッセージ
    中学校から海外経験(ホームステイ)があり、特に英語の指導を得意としております。TESOLという英語講師の資格を取るため、海外の語学学校のオンライン授業(講義で使われている言語は全部英語)を受け、英語教授法について学習し終えています。TOEICという英語の実力を測る有名な試験では、990点中880点を獲得しています。また、英検に換算いたしますと一級から準一級の間くらいであると言われています。近年、英検が大学などの入試に導入されるような傾向がありますので、将来のための英検の学習時にもお力になれます。それに加えて現在も毎日英語を学習し続けていて、英語にふれない日がないくらいです。海外のお友達もいて、英語でコミュニケーションを取る機会も多いです。今までに英会話の指導経験、ライティング添削・指導も承ってきました。したがって会話・リスニング・読解・英作文(筆記)の4技能のご指導可能です。また、自身の経験より英語が武器となって県内の公立高校最難関である偏差値70近くの高校に合格して卒業しておりますので、英語学習の必要性について重々承知しております。加えて、約2年間半家庭教師(塾講師)としてさまざまなお子さんを担当してきました。担当した生徒さんの合格実績は早慶、神戸大学、国公立高校です。指導する中でそれぞれ異なる世代の生徒さんとコミュニケーションをとり、学ぶことが楽しいと思っていただけるような授業をご提供することにやりがいを感じています。私の授業では、わかる喜びやできる楽しさを共有することを目指しています。そして、ご希望がありましたら日々の学習報告をLINEなどのメッセージ機能を活用し、実施したいと思います。(※こちらは大学受験英語、または難関校受験英語コースのみ授業料に含まれているサービスです。)そのために毎日の学習計画をきちんと立てて、生徒さんのモチベーションを保てるように努めてまいります。生徒さんを最大限サポートすることが私の誇りですので、たくさん頼っていただきたいです。ぜひお気軽にお問い合わせください。

    授業料
    中学英語60分2500円
    高校受験英語60分3000円
    高校英語60分3500円
    大学受験英語60分4000円
    大学受験難関校英語(難関国公立、私立)60分 5000円

    最新記事:21/06/23
  7. ID17242の先生へ

    初めてブログを書きます。少し前に講師募集をさせてもらった際にメッセージ管理の使い方が分からず、メッセージを書いてから、不採用のボタンを押せば同時に送れるものかと思い送りましたから、メッセージの方が送れず不採用のみが送れてしまいました。こちらの予算が合わず残念ですが不採用とさせて頂きましたが、不愉快な思いをさせてしまい、本当に申し訳ありませんでした。

    最新記事:21/06/05
  8. 家庭教師を探しています。

    名古屋市北区大杉1丁目 瀬戸線清水口より徒歩5分。

    小学校5年、理科、数学指導できる家庭教師を募集したいです。

    最新記事:21/06/01
  9. 家庭教師歴も長くなると・・・

    35歳ぐらいに社会人でプロの家庭教師となってからは、
    最初は中学受験の小学生に対しての
    算数の指導だけだったのですが、
    そのお子さんたちが中学に入り、
    引き続きということになって
    英語・数学・理科を教えるようになり、
    大学受験まで指導をし、
    そのうち社会人から公務員試験の対策依頼が入り、
    そして今は大学生からレポート対策を受けるようになりました。
    他の大学への編入対策もありましたが、
    こちらは対策やりづらくて辞退させていただきました。

    私は難関校対策は出来ないですが、幅広く対応できるようになってきているような気がしています。

    最新記事:21/05/29
  10. 子どもの困り感に寄り添いながら指導をしていく

    こんにちは。
    マッチングティーチャーで講師をさせて頂いていますめぐみです。
    現在放課後等デイサービスと呼ばれる障害(発達障害・知的障害)の子どもの支援をする保育士として働いています。
    子どもの支援だけでなく、保護者の支援のスキルを磨くために2021年5月から社会福祉士の資格取得のために通信制の学校に通います。

    その傍ら、自分の自己鍛錬のために家庭教師を続けています。

    お子様の支援で1番心に残っているのは、私が8年前に指導してきた当時高校3年生の子です。
    不登校経験があり、部屋に家族以外入れてくれない状況で家庭教師の相談を保護者様から頂きました。
    子どもの支援だけでなく、保護者様の悩みも大きいのではと感じ、私が不登校当事者であったことも相まって、保護者さまのお話を聞きながら、子どもが部屋に入れてくれるまで、保護者様とお話をしたり、その子が好きなキャラクター入りのプリントをお手紙とともにおいていったりすることで関係性を紡いでいきました。
    1か月ほどするとその子が私を部屋に入れてくれ学習支援がスタートしました。
    不登校の期間が長かったため、従来のプリントは使えず、アルファベットの書き方から練習しました。従来のプリントではなく、オリジナルプリントを作成し、学習支援を行いました。
    その子が「できた!」と嬉しそうに話してくれたことが忘れられません。
    彼女の日々の学習支援にとどまらず、学校の定期テストのために予想問を作成し(その時家庭教師と他の塾で塾講師を兼任していたため、過去問題が手に入ったのです。)その子がテストに挑戦すると決めた際に、心の準備ができるように準備もしていました。
    その子との関係が3か月たったころ、彼女が学校に別室で試験を受けると決めてくれました。
    学習支援だけでなく、テストの受け方などを支援した結果、初めてのテストで60点を取れました。
    彼女と頑張っていく中で、彼女が出会いを通して頑張るきっかけになれたのなら嬉しいなと思い家庭教師を今でも続けています。

    (詳しくはこちらの講師紹介に紹介されています。)
    https://kizuki.or.jp/teachers/aya-kihara/



    子ども一人一人の背景に、ご家族の背景に合わせて支援をします。どちらかというと、勉強が苦手、嫌いと感じているお子様や、発達の偏りのあるお子様、不登校のお子様の支援が得意です。

    ぜひ一緒に頑張る機会を頂けましたら幸いです。

    最新記事:21/05/04

中学入試・高校受験・大学受験~学校の補習・体育・不登校支援等、プロ家庭教師・一流学生家庭教師(個人契約)の先生を探す求人サイトです
東京・神奈川(横浜)・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・愛知(名古屋)・北海道・福岡 … 全国の家庭教師アルバイト・バイト登録も募集中!
Copyright (C) マッチングティーチャー All Rights Reserved.