人と人をつなぐ

ブログ検索

このページでは、高機能な検索システムを使って、ご希望に合った先生をお選びいただくことができます。
以下のフォームに条件を入力して「検索する」ボタンを押してください。

検索したいブログの種類を選ぶ。

ブログの種類

キーワードで検索する。

◆新着ブログ

  1. 傾聴とは単に話を聞くことではない

    Q1:「7÷3」が分からない小学生がいます。あなたはどのように教えますか?

    まず話を掘り下げて聞いてみて、「分からない
    範囲」を確認します。

    分からない範囲が分かれば次にどの様に教える
    のが効果的かを考えます。

    図面で直感的にわかりやすく表現する方が分か
    りやすい生徒にはそうしますし、論理的に組み
    立てした方がわかりやすい生徒にはそうしま
    す。



    Q2:「家庭教師」と「塾」の指導方法の最大の違いは何だと思いますか?

    塾の場合は複数人の生徒に同時に指導しなけれ
    ばならない都合上「最大公約数」的な教え方し
    か出来ませんが、その点家庭教師は個別の生徒
    に合わせた指導方法が可能です。

    また、生徒との心理的な距離が近いことも特徴
    で授業の内容それ自体よりも個人的な信頼関係
    の構築が出来るか出来ないかによって生徒の学
    習意欲に大きな差が現れます。
    Q3:集中力の持続しない生徒を指導する際に気をつけることはなんですか?
    そもそも、集中力を継続する事は不可能です。
    一般的に集中力が高いと言われている人達は集
    中を継続するのが上手なのでは無く、集中が切
    れてから再度集中し直すのが得意なのです。

    例えば、会社に仮眠室があって勤務時間厨に自
    由に仮眠が取れる会社は生産効率が向上すると
    いう研究結果がありますが、勉強の場合もそれ
    と同じで集中力が切れ始めた際に無理して集中
    力を継続しようとする事自体が無理なのであ
    り、一旦集中力が低下し始めた場合は思い切っ
    て集中力を完全にシャットアウトし、そこから
    再度集中し直す方が効果的です。

    そしてこの集中力を切るための方法は人によっ
    て個人差があります。
    例えば、人によっては集中力が切れ始めたらタ
    バコを吸いに行くという人もいます(もちろん
    未成年にタバコは勧められませんが)。
    前述のように仮眠を取るという人もいれば、軽
    く短時間で終わるゲームして遊ぶという人もい
    れば、ゆっくりお茶でも淹れるという人もいま
    す。

    こうした具体的な集中力の切り方には個人差が
    ありますが、何にせよ集中力は「持続しようと
    する事」よりも「集中力の切り方」の方が重要
    です。



    Q4:勉強の習慣が身についていない生徒を、習慣づけるための工夫を教えて下さい。

    まず勉強の面白さを理解する事です。

    例えば、世界史なんかだと学校教育では典型的
    な詰め込み丸暗記教育が行われますが、これで
    勉強の面白さを理解することは不可能です。

    しかし、これが歴史上の人物の笑える個人的エ
    ピソードなんかを覚えると途端に勉強は面白く
    なります。

    最近ではそうした教育系でかつ面白おかしく解
    説している動画等がYoutube等に多数アップロ
    ードされていますのでそういったものが勉強の
    面白さを理解する上での入り口としては有効で
    す。



    Q5:生徒が「何のために勉強をするのか分からない」と言っています。あなたは何と言いますか?

    幾つか方法はありますが、まず最初に「勉強し
    た内容が社会に出てから役に立つ具体的な場
    面」の説明をします。

    例えば、現代文は「日本語読解能力」を測るテ
    ストであり、「如何に正しく日本語を読み取れ
    ているか」が問われるテストです。
    そのため、現代文の点数が取れないと社会に出
    てからコミュニケーションが取れないだとか読
    解能力が無くて話が通じないだとか言われる可
    能性が高くなります。

    数学も同様です。
    例えば、会社の経営をしようと思えば会社の経
    営に必要な最低限度のお金の計算をするために
    は高校卒業レベル位の数学力は必要です。
    数学が出来なければ事業を行う上で必要最小限
    度のお金の計算すら出来ません。

    他のアプローチとしては「勉強の仕方が身につ
    く」という事でしょうか。
    物事というのは学校の勉強に限らず社会に出て
    から仕事で必要な技能を勉強するのも基本的な
    勉強の仕方というものは何も違いがありませ
    ん。
    「勉強の仕方」という能力はかなりの高汎用性
    技能であり、様々な場面で応用が効きます。

    それから、上記の質問2や4と被る部分もありま
    すが、勉強が嫌いという方は勉強が嫌いという
    より「教師が嫌いだから勉強も嫌い」という事
    も珍しくありません。

    これも質問1と被りますが、何にせよ「何故勉
    強する意味がわからないのか」という原因を掘
    り下げて聞き出さなければ根本的問題解決には
    なりません。
    Q6:生徒との信頼関係を築く上で、最も大切なことは何だと思いますか?
    話し上手は聞き上手という言葉の通り傾聴で
    す。

    ただし、傾聴とは単に相手の話を聞いていれば
    いいという事ではありません。
    相手の話に対して如何に適切に相槌を打てる
    か、どれだけ適切な表情を作れるか、身振り手
    振り等のボディーランゲージ等も全て含めた
    「相手の話を聞こうとする態度」の事です。

    また、相手の話やすさはこちらの態度によって
    大きく変わるわけですから、傾聴とは受動的で
    消極的な態度ではなく、相手が話しやすい空気
    を作り出す積極的行動であると言えます。

    他にも、「正論だが無意味なアドバイス」をす
    る教師があまりに多すぎる事も私は問題だと考
    えています。
    例えば、不登校の生徒がいたとします。
    この生徒に対して「学校に通わないと将来困っ
    たことになるよ」と注意するのは何の意味もあ
    りません。

    何故なら、その生徒は言われるまでもなくそん
    な事は自分で自覚がありますし、それを理解し
    た上でそれでも尚学校に行きたく無い理由があ
    る訳ですから、その根本的原因を取り除かなけ
    れば何も問題解決しないのです。



    Q7:自分がこれまでしっかり勉強をしてきてよかったと思うことは何ですか?

    趣味でプログラミングが出来るようになった事
    です。



    Q8:あなたのこれまでの人生における大きな失敗と、そこから学んだことを教えて下さい。

    勉強は量より質の方が重要であり、ただがむし
    ゃらに努力しても意味がないという事でしょう
    か。

    まず効率の良い勉強の仕方というものを理解し
    ない事にはいくら量だけこなしても成果が上が
    りませんし、成果が上がらないと苦痛で勉強が
    嫌いになります。
    Q9:あなたが受験対策の指導で、自信を持っている学校名とその理由を教えて下さい。
    前述の通り、精神医学・障碍福祉における学習
    障害を専門に扱った経験があり、その過程でい
    わゆるギフテッド(先天的な高IQ者)も扱った
    経験があります。

    一般的にIQの平均値が100であるのに対して東
    大生でも平均IQが精々130程度と言われるのに
    対してIQ190もあるギフテッドの方の学習に携
    わった経験があるので、一旦それを経験してし
    まうとまぁ大体何でも行けるんじゃないかなと
    思えます。
    ちなみに、IQ190といえばアインシュタインと
    同等くらいです。

    ギフテッドの指導に比べれば東大受験の方が簡
    単です。
    実際、ギフテッド相手に授業した後に試しに自
    分で東大の過去問を解いてみた所思ったより簡
    単にスラスラ解けてしまって「あ、あれ?東大
    受験って実は簡単なんじゃないか?(錯覚)」
    となるくらいにはお陰様で鍛え上げられまし
    た。

    ちなみに、その時に気がついたのですが市立大
    学は公立大学と差別化を図ろうとしているのか
    妙に捻った問題を出そうとする傾向が強く、あ
    まりに捻り過ぎて問題としては破綻している悪
    問が多く、逆に公立大学の方が問題としてはス
    トレートに王道的で公立大学受験の方がむしろ
    簡単だと感じました。
    Q10:あなたが受験生の頃、モチベーションを維持するために工夫したことを教えて下さい。
    日本人は根性論が大好きで「自分との戦い」だ
    とかそういったフレーズが大好きですが、現実
    には自分との戦いでモチベーションを保てる事
    は殆どありません。

    もっと合理的なアプローチを行うならより具体
    的に「クラスの〇〇君に勝ちたい」といった目
    標設定の方が効果的にモチベーションを維持で
    きます。

    また、これもよく「英語を得意になるコツは英
    語を好きになることだよ!」なんていう教師が
    しますが僕はこの考え方には全面的に反対で
    す。
    何故ならこの考え方は「ではそもそもどうすれ
    ば英語を好きになれるのか」という点が完全に
    抜け落ちているため全く無意味なアドバイスで
    あると同時に、物事の順序から言えば好きだか
    ら得意になるのではなく、得意だから好きにな
    るのであって物事の順序を履き違えています。

    例えば体育の授業なんかでもそうでしょう。
    体育の授業が好きな人は大抵皆スポーツが得意
    な人であり、スポーツがド下手でまるっきり駄
    目な人が体育の授業を好きになることはありま
    せん。

    つまり、順序から言ってまずその科目を得意に
    なれなければ好きにはなれないのです。



    Q11:個人契約(もしくは直接契約)ならではの良さを教えて下さい。

    やはりシンプルにマージンを取られない事から
    来る低コスト化と、私のように学生の素人バイ
    トではない専門家としての技能を持った人間の
    方が(ぶっちゃけ高給を求めて)個人契約の方
    を好む傾向があることでしょうか。



    Q12:あなたの好きな言葉・座右の銘は何ですか?

    私の学習を妨げた唯一のものは、私が受けた教
    育である。

    正規の教育を受けて好奇心を失わない子供がい
    たら、それは奇跡だ。

    教育とは、学校で習ったことをすべて忘れた後
    に残っているものである。

    これらは全てアインシュタインの言葉ですが、
    僕も全くその通りだと感じます。
    学校教育は本当につまらなく、あれで勉強の面
    白さが伝わるようならそれこそアインシュタイ
    ンの言う通り奇跡でしょう。
    Q13:苦手科目を克服するためのポイントを教えて下さい。

    大抵の方は「何が分からないのかすら分からな
    い」という状態に陥っているため、まずは「自
    分が分かっていない範囲や原因」を明確にする
    ことです。



    Q14:あなたが勉強を教える際の、時給以外でのモチベーション(動機)があれば教えて下さい。

    やはり、シンプルに自分の教え子が成長する様
    を見届けるのが楽しいからでしょうか。
    Q15:「分からないところが分からない」という生徒がいます。あなたはどのように対応しますか?

    これもまず何処が分からないのか分かっていな
    い範囲を明確に特定するために一つ一つ丁寧に
    聞き出して確認します。
    何事もそうですが、まず原因がわからない事に
    は対処のしようがありませんし、原因を特定す
    るためには「話を聞く」必要があります。



    Q16:最後に生徒様へメッセージ

    本当に面白い教師は授業の内容そのものが面白
    い。

    最新記事:20/09/17
  2. 伸びる生徒

    伸びる生徒に共通する特徴は何でしょうか?
    ズバリ、宿題に取り組めるかです。
    家庭教師の指導時間には限界があります。
    しかし生徒が一人で宿題に取り組む時間は、時間制限がありません。
    いかに講師の出した宿題に本人が取り組み、成長できるかです。
    優秀な講師が良い指導をしたところで、宿題に取り組まなければ成果がでません。
    宿題に取り組んだ結果、講師との指導時間が生徒にとって濃い時間となるのです。
    是非、勉強で悩まれている生徒は、宿題に素直に取り組めると良いです。宿題を出す講師のモチベーションも上がり、最高です。

    最新記事:20/09/17
  3. 対話を通しての授業

    家庭教師のメリットは1対1ですから、対話を通して理解を進めていくことが可能なんですよね。

    問題やらせて、答え合わせて、解説して、という無機質なものじゃなく、

    これ、どうやると思う?
    なんでそう思った?
    お、いいとこ気付いたね!
    おしい!そこまで合ってる!
    じゃあ何で間違えたと思う?

    など、話し合いながら一緒に解いていき、「論理的思考」を養うことが大切なんです。

    正解も不正解も、しっかりとした理由を知ってほしいのです。

    最新記事:20/09/17
  4. コロナ禍と家庭教師

    このコロナ禍による社会の混乱は未だ収まる様子を見せず、連日暗いニュースばかりです。ここでそれらを振り返っても陰鬱なばかりですから、少し無理にでも新型コロナの影響で良くなった点に目を向けて見たいと思います。

    それは社会の広範囲にリモートワークが浸透したことです。全ての業種でリモートワークができる訳ではありませんし、むしろ割合としては非常に小さいとは思いますが、これまでリモートワークが可能でありつつも見向きもしてこなかった多くの会社、より一般に役所や学校を含む様々な組織が、止むを得ずリモートワークに乗り出すこととなりました。

    このようにある種の妥協策として始まったリモートワークですが、いざ始めてみれば想像よりもずっと上手くいった場合も多いのではないでしょうか。

    私は博士課程の学生ですが、4月以来、これまで対面で行ってきた、共同研究者・指導教員との打ち合わせ、学会、研究集会など全てがリモートに置き換わり、もうずっとキャンパスに行っておりませんし、出張もありません。ティーチングアシスタントとしてレポートの採点も行いますが、それもすべて電子媒体で提出されたものをウェブ上で採点します。

    最初リモートになると聞いたときは慣れ親しんだ方法を変え、新しく覚えるのが億劫でしたが、やってみればなんてことはありませんでした。Zoomで会議室を作り、そのリンクを参加者に送る、もしくは他の人の作ってくれた会議室に入る、タブレットの画面を共有し、スライドに書き込みながら説明する、どれも全く難しくなく、また少し工夫をするだけで対面と遜色ないコミュニケーションが可能でした。

    使ってみるまで気付きませんでしたが、とっくにリモートワークを可能とするインフラは整っていたのです。これは私だけでなくある程度社会一般でもそうだったと思います。対面で用が足りているからとか、顔を合わせないと信頼関係を築けないからとかのもっともらしい理由(実際多分に正しい面もありますが)があるために試みさえされずにきたのです。もちろん通勤による気持ちの切り替え、一堂に会することで生まれる活気、連帯感など無視できないメリットはあるでしょう。

    しかしリモートワーク固有のメリットも無視できません。例えば移動時間が節約でき、仕事と並行して細かい作業(掃除や洗濯、料理など)ができます。楽な服装でいられるのも利点です。

    ただ私がなにより強調したいのはかなり多くの人がリモート環境に適応したという事実です。これ自体が非常に大きな進歩だと思います。何故かといいますと、皆がリモートに適応したことで、リモートを前提としたインフラが整備され、サービスが充実し、これまで存在した居住地による制約が弱まっていくことが期待されるからです。

    ここでやっと家庭教師の話につながるのですが、これまで家庭教師といえば、生徒の自宅に訪問したり、カフェや貸しスペースを使ったりというのが標準でした。しかしリモートワークを一度でも経験した人であれば、必ずしも対面でなくとも十分に質の高い指導が可能ということが分かると思います。リモートの家庭教師ならば自宅に他人を入れる必要もなく、移動も必要なく、他人の目もありません。そしてなにより重要なのが、家庭教師と生徒が離れたところに住んでいても指導が可能となる点です。これまで家庭教師のマッチングは不公平でした。近所に良い教師がいるかどうかで質の高い指導が受けられるかが決まってしまっていたのです。これは運の面もあるとはいえ、実際には都市部や教育水準の高い大学の近隣に住むことができるかという地域格差が大きく作用しています。しかしこれからは家庭教師のリモート化が進み、全国の優秀な家庭教師に依頼することが可能となり、この格差は埋まっていくでしょう。

    ただリモート環境を誰でも用意できるわけではないという世帯格差は依然として残るのが心苦しいのですが、教育の公平な分配という点では確かな前進と言えますし、家庭教師、生徒の双方にとって利益のある変化だと思います。

    最新記事:20/09/04
  5. 理工系院生家庭教師の日記

    率直な気持ちを少しずつ書こうと思います。
    少しでも見ていただける方がいらっしゃれば幸いです。

    これまでの教育業界は、多かれ少なかれ、上昇志向に
    よって成り立ってきた側面があると思います。
    しかしながら、ここ数ヶ月で状況は一変しました。
    私の大学でも、講義や研究のシステムが大幅に変わることに
    なり、それに適応することを余儀なくされました。

    私は今でも、何もかもが手探りの状態、極端に言えば、
    「自信があるのかないのか分からない」中にあります。
    家庭教師の経験がありながらも、ブランクはありますが講師を
    再びやりたいと考えている人間としては未熟かもしれません。

    ただ、私がこの文章を書いているのは、希望のある未来へ、
    一緒に進みたいからです。そのために必要なのは、オンラインの
    教育システムを整備することと、画一的な上昇志向によって
    支えられている学びのあり方ではない、創造性を養う学びのあり方
    を作り上げていくことであると考えています。


    最新記事:20/08/31
  6. 一緒に頑張りましょう!!

    この度、家庭教師として登録させていただきました!!

    小学校お受験から中学受験、高校受験、大学受験、医学部受験、大学生補修、学士編入、大学院受験、海外大学補修まで指導経験あり!、合格実績あり!対応可能です!!

     少しわからないことが聞きたい場合など、30分からの超短期でも指導可能です!

    一緒に頑張りましょう!!

    これまでの実績の詳細です。

    今まで幼稚園児から社会人まで幅広い層を教えてきました。また、東大蛍雪会、医学部専門塾、知的障碍児を扱うひまわり学習会でも教えています。さらに、東進衛星予備校、代々木ゼミナールで模試作成、解答速報作成を行っています。

    さらに、今まで発達障害の生徒を4人ほど見てきました(小1の自閉症スペクトラム症候群、中1の起立性障害児、中3の学習障害の生徒, 高3の自閉症スペクトラム症候群)

     また大学の補修、大学院受験では、数学、統計、生物医学系、生化学系,およびアメリカ大学にてaccountingの指導をしてきました。

     また、医学部受験では様々なレベルの層を指導してきました。セミナーレベルからスタートした生徒もいれば、鉄緑会の教材を指導することもありました。

    以下が主な指導経験でございます。

    幼稚園児2名(小学校受験/囲碁)

    小学生4名(チェス/中学受験/学校補習)全教科指導経験あり、全教科対応

    中学生6名(高校受験/および補習)全教科指導経験あり、全教科対応

    高校生7名(医学部受験/教育学部受験/学校の補習)全教科指導経験あり、全教科対応

    大学生・社会人9名(化学・生化学/医学部補修/看護大学院受験/獣医学部定期試験補修/医学部定期試験補修/レポート作成/統計学/医学部受験/公衆衛生大学院受験/卒論作成/米国大学生にAccounting)

    過去2年の合格実績は以下の通りです。

    上野高校合格、郁文館高校合格、豊南高校合格、東京大学公衆衛生大学院、筑波大学合格

    最新記事:20/08/08
  7. 好きなもの・コト

    料理・お菓子作り
    動物
    漫画
    モータースポーツ(特にf1)
    旅行
    アクティビティ
    ピアノ

    最新記事:20/08/05
  8. 神戸大学家庭教師会ファイトです!

    神戸大学家庭教師会ファイトは、2016年8月に創部された神戸大学の学生が運営管理するサークルです。

    10月現在では13名の部員が在籍しおります。

    現在の部長が個別指導塾で働きはじめたとき、惰性で生徒に教える先生の多さと塾長の講師に対する扱いの酷さに辟易し、

    「もし先生が気持ちよく働けるような環境なら、生徒に教えるときももっと熱心に教えてあげられるのではないか。」
    「成績が伸びるとは到底思えないような劣悪な環境の塾がたくさんあり、さらに生徒の親御さんが高い授業料を払うのは生徒さんのみならず親御さんにとってもいいことではないな」
    と思い、

    「ならば生徒さんたちにもっと気楽に、安く、安心して利用していただけるようなサービスを提供するような団体を自分達で作れはいいじゃないか。」

    と考え作られたのが現在の神戸大学家庭教師会ファイトです。

    利益主義の企業とは違い、生徒優先でものごとを考えられる大学サークルだからこそ、みなさんの役に立てる色々なことを実行に移せます。

    現在、様々な先生が登録しておりますので、ぜひHPよりご覧ください!

    https://fight-group.work/katekyo

    最新記事:20/07/29
  9. 受験について

    高校受験 中学受験に関して、コロナウイルスがあり、不安を持つ生徒さんや保護者の皆様がいると思います。そんな時少しでも力になれたら嬉しいです。

    最新記事:20/06/30
  10. お役立ちyou tube

    こんにちは。学校休校も少しずつ弱まり分散投稿がはじまっている時期だと思います。

    今回はお役立ちのユーチューブ動画を紹介します。

    ①アクシブYouTube予備校
    アクシブアカデミーという塾が無料で、大学受験の受験戦略や受験情報について惜しみなく動画投稿しています。

    https://www.youtube.com/channel/UCBSqMDIhhsxmZuw-DyxPO2w

    ②とある男が授業してみた
    中学生5教科全科目、そして高校数学をわかりやすく解説してくれています。
    https://www.youtube.com/user/toaruotokohaichi

    https://19ch.tv/

    ③ただよび(YouTubeの予備校「ただよび」文系チャンネル)

    わかりやすい英語や古典の動画が無料で見られます。
    https://www.youtube.com/channel/UCRNYfIK7BV_DCoR7KqdhBhQ

    よければ参考にしてみてください。

    最新記事:20/06/09

中学入試・高校受験・大学受験~学校の補習・体育・不登校支援等、プロ家庭教師・一流学生家庭教師(個人契約)の先生を探す求人サイトです
東京・神奈川(横浜)・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・愛知(名古屋)・北海道・福岡 … 全国の家庭教師アルバイト・バイト登録も募集中!
Copyright (C) マッチングティーチャー All Rights Reserved.