人と人をつなぐ

ブログ検索

このページでは、高機能な検索システムを使って、ご希望に合った先生をお選びいただくことができます。
以下のフォームに条件を入力して「検索する」ボタンを押してください。

検索したいブログの種類を選ぶ。

ブログの種類

キーワードで検索する。

◆新着ブログ

  1. 基礎は決して簡単ではない。

    今年も暑い夏がやってきました。
    福岡の夏は暑いが、受験生の夏はもっと熱い!!
    私は現在、とある難関大学志望者が集う予備校にて指導していますが、私自身が受験生だった時の夏は今でも忘れることが出来ません。

    涼しい顔こそしていても、成績が上がらないという焦燥感、何が分からないのか分からないという焦り、授業についていけないから起きていてもよく分からないのに後には引けないという身が裂ける思い…

    今であれば、すぐに基礎から立ち戻れる先生を依頼したのですが、当時はなまじっか名門と言われる進学校に在籍しており、所属していた塾も期待のエースとして僕のことを見ていたので中々切り出すことが出来ず、そのままズルズルと浪人してしまいました。

    浪人して、基礎から叩き直すことで苦手としていた科目も安定して点数が取れるようになり安心して大学入試に臨めるようになりました。

    ですが、この浪人の1年は、高校生のうちからきっちりと基礎を詰めていたら解決出来た問題だったなと痛感しています。

    高校生の皆さんが実はよく分かっていないけど人に中々聞けないというのはあると思います。それはほんの少しの勇気だけで解決出来るものだと思います。

    基礎的な部分…しかし決して簡単ではない部分に焦点を当てた勉強をしてみませんか??

    それは教科書を1ページ目から読むというものではなく、本当は分かっていないところを見つめて効率よく学習するという作業だと思います。

    私は浪人生になってその作業をしましたが、もしこの作業を高校生のうちにしておけば…と悔やんでも悔やみきれません…

    もし、興味がある方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。
    皆様の一助とならんことをお祈りしております。

    最新記事:18/07/05
  2. 現在の指導状況について

    今、2人の高校生を指導しております。参考としてその子達の指導状況を紹介させていただきます。
    1人目は高校二年生の男子。高校一年生の春から指導しております。彼はスポーツに熱心で全国大会などにも出場している子なのですが、その影響で学校を頻繁に公欠しています。なので私の指導のみで学習している科目もあるという状況ですが、どの科目のテストも平均以上、良い時は8-9割の点が取れるレベルにはなっております。私自身、都立大泉高校、東京工業大学に一切塾に通うことなく独学で進学しているので目標を達成させるための道筋の設定に長けていると考えております。
    そして二人目の生徒は高校3年生男子。2年生の頃から教えておりますが、当時その子はほぼ全教科赤点で進級が危ういというような状況でした。この生徒さんはまず、勉強に対して強い苦手意識を持っており、その意識によって勉強が嫌いになっていました。なので私はまず勉強することの楽しさを知って欲しい、自分に自信を持ってほしいという方針で指導を始めました。初めは私が出した少量の宿題すら手をつけないような状況でしたが、今では何も言わなくても自習するほどにまで成長してくれました。結果、赤点はひとつもなくなり無事進級することができました。彼も少しは自信がついたようで私も嬉しかったです。
    教師選びの参考になれば幸いです。ご精読ありがとうございました。

    最新記事:18/06/11
  3. 勉強、したくならないのは当然?

    私は学生時代おそらく多くの人と同じように勉強が好きな子ではなかったように思います。周りにYouTube、twitter、荒野行動や漫画などの誘惑があると、それを全部無視して机に向かうというのは至難の技であり、実際に私もそのような誘惑に負けることが多かったと言えます。
    しかし、慶應義塾大学の受験を本格的にスタートした際、私はあることに気づきました。「負けてもいいんだ」と。つまり、誘惑に乗ることも作戦の1つなんだと、しかしながらただ流れてくるオススメ動画を見ているだけではそれこそもったいない時間を過ごしてしまいます。
    では、どうすればいいのか、
    私が生み出した方法はいくつかありますが、ここではその中の2つを紹介したいと思います。
    一つ目、「誘惑には全力で負けろ」
    せっかく楽しいゲーム、携帯をいじっているのに、その最中に勉強のことを考えるというのが1番勿体無いと思います。遊ぶときは遊ぶ。もちろん時間は決めなければいけませんが、それは友人、家族、または僕でもいい、止めてくれる誰かをつくれば必ず効率的な時間を過ごせると思います。
    二つ目、「良きライバルをつくれ」
    勉強は1人ではできません。誰かと自分を比べ、その人に勝ちたい。何位を目指したいという思いがあるからこそ強くなれると言えるでしょう、皆さんは、一緒に勉強でき、共に律することができる最高の仲間をつくることでさらなる成長ができるでしょう。
    なかなかできない場合は僕に任せてください。
    皆さんの最高のライバルとなり、ともに成長していきたいと
    おもいます。


    最新記事:18/06/01
  4. まずは体験指導を!

    タイトル通りですが、こんなブログ(なのこれ?)じゃ何もわからないので、まずは体験指導受けてもらえればと思います。

    個人でブログ、twitter、facebookやってるのでそちらを見てもらった方が早いですが、ここにそのリンクを貼って良いかわからないので控えておきます。

    私のウリはプロフィールに全て書いてあるのでそちらを見てもらえるとわかります。

    最新記事:18/05/30
  5. 新規限定で英語絵辞典プレゼント!

    新規でご受講をお考えの方にお知らせです。

    60分レッスンを2か月間で6回以上ご受講された方に、英語の絵辞典を1冊プレゼントします!

    プレゼントの有効期限は2018年7月末までです。

    この機会に、英会話を始めませんか?

    「ブログを見た」とおっしゃっていただくとスムーズです。

    60分の無料体験レッスン実施中です^^

    最新記事:18/05/23
  6. 絶対に受験に勝てるためには!勉強はやり方次第だ!

    高校時代、僕はいわゆる中学時代は天才だったけど、高校で努力せずに成績が落ちた人でした。長く成績が伸びず悩みましたが、3年生で決め手となったのは良い勉強の仕方を学んだからでした。現役で合格するには限られた勉強時間をいかにうまく使うかです。大抵の人は何を勉強して良いかわからずに、高校や塾で勧められた問題をひたすら解くだけで終わってしまいます。しかし僕は、自分で勉強、実力を伸ばす方法を知り、徹底的に取り組みました。詳しく話すとすべては言い切れませんが、文系科目においては、基礎の考え方、感覚を良い問題を通してしっかり磨き上げ、自分でしっかりまとめる、経験を積み重ねることです。理系科目については、パズルや知恵の輪が上手くなるような、想像力、ひらめき、応用力を、原理とよく応用できるパターンを覚えてその経験を当てはめることです。文面だとなんか難しいように聞こえますが、実際はもっと体系的にわかってもらえると思います!なによりも自分はできる、この方法だと完璧だと自信をつけることで、出来ることは絶対的得意分野に、自身を失った時にはその悔しさからその分野を克服できると思います。こういった良い勉強方法、そしてその参考書の見つけ方から、自分で学べる、これから将来に役立つことを教えれられる手伝いができたらなと僕は思います。

    最新記事:18/05/19
  7. 家庭教師は勉強を教えるべきか

    家庭教師は勉強を教えるべきか、

    それはもちろんYESです。

    しかし、究極の目的は、生徒の自習する力を伸ばし、自立させることなのです。

    週1回2時間程度の勉強だけでは絶対に成績は伸びません。

    私の授業では、実際に自習をする力を伸ばせるように、随所に創意工夫をしています。

    今まで塾や家庭教師に頼んだけど成績が上がらなかったという方、ぜひ一度ご相談ください。

    必ずやお力添えできると思います。

    最新記事:18/04/10
  8. 体験授業について

    Q:体験授業は行っていますか?



    A:ご質問ありがとうございます。はい、体験授業は無料にて承っております。


    また、ニコニコ生放送にて教育番組の提供も行っておりますのでそちらも併せてご覧になってみてください。


    URL: https://com.nicovideo.jp/community/co3772483

    最新記事:18/04/10
  9. 成績の伸び悩んでいる方々へ(生徒募集)

    対象 小学生~高校2年生

    なかなか成績が伸びない、もうこれが限界かな、そんな風に思っている人に対する投稿です。

    僕自身もここ1年間の間に身をもって実感したことですが、要点さえ押さえていれば間違いなく受験に自信をもって挑むことが可能になります。
    受験に限った話だけというわけでもなく普段の学校のテスト、英検等でもそうです。
    この要点というのは何も
    「学校でやっていることは全て基礎なんだから全部できて当たり前!」
    という事ではなく、この分野は7割ほど理解していたら後々すぐに残り3割は詰めていける そういう話です。

    僕はつい最近まで受験や学校のテストに対する勉強を行っていました。そのおかげでテストではだいたいここがでそうだ!等という感覚が残っています。
    この感覚を活かした指導ができたらいいな、そう考えています。

    最新記事:18/03/16
  10. 国語が苦手な理系小学生よ、変わるなら今だ!

    国語の成績が安定しない…
    国語さえ取れれば合格できそうなのに…

    こうした声が中学受験生からよく聞かれますが、彼らの多くは国語はセンスが必要だと思い込んでいます。しかしそれは誤りです。

    国語は答えのヒントが本文に必ず記されているので、答えを導く上で必要なのはセンスではなく論理的思考力です。解答の根拠を本文から探し、それを組み立てることで解答を作っていけばいいのです。

    ではどのように根拠を探していくのか、どうやって組み立てていくのかといったことは直接指導をしますが、指導を受ける受けないに関わらず、センスがないと国語は伸びないという思い込みは捨ててください。

    これまで指導してきた子をみていると、算数が得意な子ほど国語が伸びました。算数ができるということは論理的思考力がある証ですので、それを国語で発揮できれば国語も出来るようになります。

    自分の思考力を国語で活かしたいと思った理系小学生たちよ、変わるなら今だ!

    最新記事:18/02/20

中学入試・高校受験・大学受験~学校の補習・体育・不登校支援等、プロ家庭教師・一流学生家庭教師(個人契約)の先生を探す求人サイトです
東京・神奈川(横浜)・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・愛知(名古屋)・北海道・福岡 … 全国の家庭教師アルバイト・バイト登録も募集中!
Copyright (C) マッチングティーチャー All Rights Reserved.