人と人をつなぐ

講師のブログ・Q&A

  • 男性の講師です
    東京都文京区
    21歳
    東京大学 工学部航空宇宙工学科

ハンドルネーム:なおさんのブログ

自己紹介

こんにちは。ここでは自己紹介をさせていただきます。

性別:男性

文理選択:理系選択(物理・化学)

年齢:21歳(2022/3/9現在)

学年:学部2年生(2022/3/9現在)

出身:福井県福井市(関東の人が思い描く田舎の30倍は田舎です)

担当科目:数学(理系、文系)、英語、理科、物理、国語、漢文

資格:iTEP Level 4.7 CEFR1 (英検1級同等以上です)

実績:英語ディベートで全国大会に出場しました(準備型、即興型どちらも)
   テニスで何回か大会に出たことがあります

指導経験:家庭教師として中学3年生を1年以上にわたり指導
     塾講師として半年勤務

趣味:テニス(軟式、硬式どちらも)、読書(文学が好きです)、ピアノ(ジャズ)、クラシック鑑賞(ラ・カンパネラが好きです)、映画鑑賞、料理、アニメ鑑賞等

高校:福井県立藤島高等学校(先輩にノーベル物理学賞受賞者がいます)

大学:東京大学理科一類(「石を投げれば理一に当たる」で有名?な理一です)
   東京大学工学部航空宇宙工学科内定(飛行機やロケットを作るところで、風立ちぬの主人公、堀越次郎の後輩になります)

性格:
   明るく外向的な性格でどんな人とでも仲良くなれます。実際小中高大と友人が多く、さまざまな刺激や影響を受けてきました。
   また、田んぼに囲まれ伸び伸び育ったせいか、飛行機で広大な空を飛んでみたいという夢のせいか、それとも末っ子だからなのかは分かりませんが、自由奔放な性格で好きなことばかりして生きてきました。そのせいで、英語と古文とで偏差値に60ぐらい差がある時期がありました。恩師からはアホなんか賢いんかハッキリしろと理不尽に怒られこともあったほどです。
   さらに、興味を持ったことにはなんでも取り組むタイプなので、趣味が多く、雑学が無駄にあります。これは勉強における「なぜ?」や「どうして?」にも言えることで、数学の式変形や英文法のルール、英語の言い回し、漢文の意味など、さまざまなものに対して自分なりの説明や解釈をつけてきました。ただ、古文との相性の悪さはまさに水と油で、まるで興味がありませんでした。ここまで来ると、むしろ古文の方に問題があるんじゃないかと疑うほかありません。
   では、お堅い人間なのかと言えばそういうわけでもなく、割と大雑把なところもあります。東京大学を目指したのも初めは本郷キャンパスの建物が気に入ったからでしたし、航空宇宙工学科に進学した理由の25%は名前が凄そうだからです。卓球ではなくてテニスをしているのも、コートが広くて球が入りやすそうだからです。 

将来の夢:理想の航空機を設計すること、ロケットを飛ばすこと、人の役に立つこと